« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/31

8/30 羽田~横浜

9月1日から、あがた森魚さんのツアー(ブログはこちら)のお手伝いとして北海道に行くことになっているのですが、今日は一足先に北海道入りするあがたさんを見送り&荷物運びのお手伝いのため、羽田空港へ。今日は釧路、明日は根室でライブだそうです。僕も明日の仕事が入ってなければ今日行きたかったんだけどな~

080830_1見送った後は、あがたさんのマネージャーさんが打ち合わせのため横浜に行くと言うので、車で送ることに。横浜に着く頃には土砂降りの雨も上がって、非常に気持ちのいい天気に。打ち合わせの間、僕は横浜の町をブラブラと。中華街で四川タンタン刀削麺(辛い)を食べて、お腹が熱くなったのでソフトクリーム(中華杏仁味)を食べて、ご満悦。大桟橋まで足を延ばしてしばらくぼんやり海を眺めるも、また大粒の雨。大桟橋の建物の中に入るとちょうど「くじらのおなかコンサート」というのが始まり、1曲目はピアソラの「鮫(エスクアロ)」。ディズニーの曲などのメドレーやら「千の風がどーたら」いう歌やチゴイネルワイゼンやチャルダッシュや、いろんな曲を演奏してた。上手だし、楽しそうに演奏してて、感心。デュアリスと言うバンドだそうです。

080830_2080830_3家に帰って、バジルを収穫し、バジルペースト(バジルを刻んでオリーブ油に漬けただけ)を作りました。近所の友人にフードプロセッサーを借りて、ガーっと作ったら楽チンで美味しそうに出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/29

8/25 杉田劇場

8月25日の午後は、杉田劇場コスモス(リハーサル室)にてアンデルセン文化事業部主催のコンサートが有りました。メンバーはピアノ青木菜穂子、バンドネオン鈴木崇朗、コントラバス東谷健司。今回も「古典タンゴトリオ」という名前で、8/2・3と同じプログラム。平日の昼間にしては、結構たくさんのお客様が聞きに来てくださいました。挙手で質問してくださる方がいらっしゃったりして、ほのぼのアットホームなコンサートでしたhappy01
ビデオを撮ったので、ちょっと渋い曲をアップしてみます。

「Silbando(口笛を吹きながら)」

「Mi Noche Triste(我が悲しみの夜)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/18

ホタテ、アサガオ、フウセンカズラ

080817昨日(17日)、お隣のご主人からホタテ貝をいただきました。お友達(?)が毎年送ってくれるそうで、おすそ分けです。焼いたり、お刺身にしたりして食べました。ずっと前に100円ショップで買ったケーキにクリームを塗るための金属性のヘラ(名前は何と言うのかな?)が、貝を開くのに役に立ちました(正しい用途で使ったことは1度もない)。写真は食べた後の貝殻。強烈な磯のニオイ。

東京は昨日は小雨が降って涼しくて、今日は日差しは強いけど、空気はサラッとだいぶ涼しくて秋の気配も。もう夏も終わりに近いんだな。ちょっと寂しい。

080812080809数日前、アサガオとフウセンカズラの写真を撮りました。冬場のノラ猫のウンチのおかげでグングン成長して、毎朝たくさん咲いていますが、アサガオは大体しぼんだ後しか見ることが出来ません。やっと撮れた一枚。フウセンカズラはだいぶ前に聴きに行ったライブで配っていた種を蒔いたもの。種がツートンカラーで可愛かった。種、採れるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/11

Lafu&Sting

(post 2008/08/12 14:20)
横浜関内Lafu&Stingにて、ライブ。メンバーはピアノ熊田洋、コントラバス東谷健司、ゲストにボーカル&ギターのアリエル・アッセルボーンさん。ギターも歌も表現力豊かで、とても素敵です。アリエルさんのソロ(弾き語り)でフォルクローレを2曲、3人でタンゴを5曲(カミニート、エル・ウルティモ・カフェ、ウノ、ボルベール、ナダ)、フォルクローレを3曲(アルフォンシーナと海、ルナ・トゥクマーナ「トゥクマンの月」、エル・ウマウアケーニョ「花祭り」)演奏しました。「アルフォンシーナと海」はアリエルさんと僕の二人で、「エル・ウマウアケーニョ」ではアリエルさんがチャランゴを弾いて、歌って。
エル・タンゴ・ビーボの二人でぼそぼそとライブをするのも楽しいですが、やっぱりゲストを迎えると新鮮で一層楽しいですね。

動画を撮ってみたので久しぶりにアップします。よかったらご覧ください。

Volver」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/09

相模大野ラシェット

080809_01(post 2008/08/10 12:00)
相模大野「ラシェット」にて、ライブ。メンバーは、ピアノ熊田洋、バイオリン会田桃子、バンドネオン北村聡、コントラバス東谷健司。
プログラムは、
1部
1.オルガニート・デ・ラ・タルデ 「黄昏のオルガニート」
2.ダンサリン 「踊り子」
3.フリアン
4.エル・ポルテニート 「ブエノスアイレスっ子」
5.ア・エバリスト・カリエーゴ 「エバリスト・カリエーゴ氏に捧ぐ」
6.ポル・ウナ・カベッサ 「首の差で」
7.エスクアロ 「鮫」
8.オブリビオン 「忘却」
9.ロホ・イ・ネグロ 「赤と黒」

2部
1.キンセ・デ・アブリル 「4月15日」(EL TANGO VIVO)
2.ペダシート・デ・シエロ 「空の一片」(EL TANGO VIVO)
3.トダ・ミ・エスペランサ 「私の希望の全て」
4.恋ひ
5.デサジュノ・コン・ボス 「あなたと朝ごはん」
6.ベトチャプリカ
7.コモ・ドス・エクストラーニョス 「見知らぬ二人のように」
8.ケハス・デ・バンドネオン 「バンドネオンの嘆き」
9.チクラーナ
10.ロス・マレアドス 「酔いどれたち」
11.カナロ・エン・パリス 「パリのカナロ」
アンコール:コラレーラ

5月19日のゆめりあホールでのコンサートのプログラムと同じで、2部のはじめにエル・タンゴ・ビーボのドゥオの2曲をプラスしたもの。このプログラムはちょっと気に入ってるので、また使ってみました。

080809_02ステージがすこし狭いかと思ったけど、良い具合にお互いの呼吸を感じられて、密着感のある演奏になったような気がします。なんか楽しかったhappy01

終了後のビール(僕はジンジャーエールをいただきました)。で、やけに嬉しそうな二人→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/08

ニワトリ

0019調布まで自転車で出かける途中、歩道の植え込みの中にニワトリを発見(はげしく砂浴び中)。トリ年生まれのせいか、ニワトリを見つけると妙に嬉しい。カメも見つけると何故か嬉しい。全然関係ないけど。通りかかったオバちゃんたちも「あら、ニワトリね」「よく見かけるわよ」とか言いつつ、しばらくニワトリを見ていました。調布って、ちょっと不思議な町かもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/03

古典タンゴトリオ

0808038月2日は「市川市文化会館」大会議室、8月3日は「さいたま市民会館うらわ」コンサート室にて、午後のコンサート。メンバーは両日とも、ピアノ青木菜穂子、バンドネオン鈴木崇朗、コントラバス東谷健司。写真は3日の「さいたま市民会館うらわ」の様子。
主催のアンデルセン文化事業部Nさんの要望に応えて、「古典タンゴトリオ」という名前で、古典タンゴをオーソドックスなアレンジで演奏するバンドを作りました。古典タンゴと一口に言っても、いろいろなスタイルが有るし、1900年代から1940年代(くらい)の曲をバランスよく取り上げたり、青木さんアレンジの曲もレパートリーも取り入れたりと、どなたにも馴染みやすく、また飽きずに楽しめるようなコンサートになるように選曲や構成に工夫をしたつもりです(アンケートではなかなか好評でしたよ^^)。今回は土日の昼間、ということも有ってか、両日ともたくさんのお客様に来ていただきました。暑い中、ありがとうございましたhappy01
このメンバーでの次のコンサートは、8月25日(月)です。よろしくお願いします。でも、、、昼間なんだなsweat01

プログラムは、両日同じで、
第一部
1.ア・メディア・ルス 「淡き光に」  エドガルド・ドナート作曲
2.エル・チョクロ 「とうもろこし」   アンヘル・ビジョルド作曲
3.シルバンド 「口笛を吹きながら」 カトゥロ・カスティージョ、セバスチャン・ピアナ作曲
4.マノ・ブラーバ 「凄腕」 マヌエル・ブソン作曲
5.ミ・ノーチェ・トゥリステ 「我が悲しみの夜」  サムエル・カストリオータ作曲
6.ロカ・デ・アモール 「狂乱の恋」  R.J.ポデスタ、E.カビグリア作曲
7.ア・オルランド・ゴニ 「オルランド・ゴニに捧ぐ」  アルフレド・ゴビ作曲
8.ケハス・デ・バンドネオン 「バンドネオンの嘆き」 ファン・デ・ディオス・フィリベルト作曲
第二部
1.ミロンゲアンド・エン・エル・40(クアレンタ) 「40年代のミロンガ」 アルマンド・ポンティエル作曲
2.マル・デ・アモーレス 「恋わずらい」 ペドロ・ラウレンス作曲
3.ミロンガ・デ・ミス・アモーレス 「我が愛のミロンガ」 ペドロ・ラウレンス作曲
4.マラ・フンタ 「悪い仲間」 フリオ・デカロ作曲
5.マリポシータ 「蝶々」 アンセルモ・アイエタ作曲
6.パロミータ・ブランカ 「白い小鳩」 アンセルモ・アイエタ作曲
7.エル・アマネセール 「夜明け」 ロベルト・フィルポ作曲
8.カナロ・エン・パリス 「パリのカナロ」 アレハンドロ・スカルピーノ、ファン・カルダレーラ作曲 
アンコール:ラ・クンパルシータ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »