« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/24

湘南散歩

湘南の海に遊びに行きました。小田急喜多見駅から江ノ島フリーパスを使えば¥1300。江ノ電を何度も乗り降りしたので、だいぶお得でした。

080724_01080724_02七里ガ浜でお弁当。トンビがやたらと寄ってくる。食後、少し海に入ってプカプカ浮いてみたり。日差しが強烈。




080724_03080724_04江ノ電、長谷駅。高徳院にて大仏を見物。久しぶりに見たけど、意外と迫力が有るもんだ。¥20払って大仏の中(胎内)も見物。750年も前の作業の後が生々しく残っていて、ちょっと感心。



080724_05080724_06鎌倉駅の近くに「本覚寺」を発見。たぶん、浅草の本覚寺の本山だと思うんだけど。
秋の浅草本覚寺のコンサートは11月8日(土)に決まりました。最後の本覚寺コンサートになります。よろしくお願いしますshine
蓮の花が咲いてました。


080724_07080724_08江ノ島。階段をいっぱい上って下って、行ける所まで歩いて行ったら、もう夕方。岩屋(洞窟)には入れなかったけど、キレイな夕日を拝む。右は江ノ島入り口近くの静かな浜辺にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/20

ミロンガ(ダンスパーティー)でした

19日(土)は渋谷のEL ABRAZO(エル・アブラッソ)でのミロンガ。メンバーはピアノ青木菜穂子、バイオリン会田桃子、バンドネオン北村聡、コントラバス東谷健司。EL ABRAZOの主催のレオネルさんとは、一昨年の暮れにパシフィックビーナスという客船でのショーに一緒に出演して以来、仲良くしてもらってます。レオネルさんの踊りは切れが有って、僕は好きです。踊りを習いたい方がいらっしゃいましたら、一度彼のスタジオに遊びに行ってあげてくださいhappy01

20日(日)は目黒パーシモンホールにて、タンゴダンス選手権アジア大会のミロンガで演奏。メンバーはピアノ青木菜穂子、バイオリン会田桃子・吉田篤、バンドネオン北村聡・鈴木崇朗、コントラバス東谷健司。オルケスタ・AA(ドブレ・アー)という名前になってました。ほぉ~。青木さんと会田さんの頭文字をとったそうです。
同じミロンガに、オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダの現役生も出演して、なかなか立派な演奏を聞かせてくれました。OBとして嬉しかった(ちょっとハラハラもした)。写真をたくさん撮りました。自分の写真は忘れてた。という訳で、写真はタンゴワセダの演奏風景。
080720_01 080720_02 080720_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/16

7/15 Lafu&Sting

080715昨日(15日)は横浜関内Lafu&Stingでライブでした。メンバーはピアノ熊田洋、コントラバス僕。最近は服装はカジュアル、MCも最近面白かったこと(大体くだらないこと)を二人でノンビリ喋ったりして、リラックスした感じでやってます。演奏も、変な力が抜けて、良くなってると思うんだけど。もっとたくさんの方に聞きに来てもらえるとありがたいのですが。

来月はギターとボーカルのアリエル・アッセルボーンさんがゲストとして加わってくれて、面白いことになると思いますので、ぜひぜひ、遊びに来てください。8月11日(月)です。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/06

【HP更新】コンサート情報

コンサート情報東谷スケジュール、更新しました。
8月11日(月)の横浜Lafu&Stingライブに、アリエル・アッセルボーンさんをゲストとしてお迎えする予定です。フォルクローレのギター演奏、タンゴの歌を交えての楽しいライブになると思いますので、どうぞよろしくお願いしまーすhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/04

中川美亜リサイタル

内幸町ホールにて、中川美亜さんのリサイタルでした。
出演は、ピアノ熊田洋、バンドネオン北村聡、コントラバス僕。
歌、中川美亜さん、KaZZmaくん、高橋京子さん。
ピアノのゲストとして、砂原嘉博さん。

1部2部とも13曲ずつ、全部で26曲+アンコールということで、だいぶたくさん弾いたので、ちょっと疲れました。中川さんは17曲も歌ったのかぁ、すごいなぁ、体力あるなぁ。けっこうなお年なのに(とか言うと怒られるけど)。

2部の最初の4曲は砂原さんと僕とデュオでラテンナンバーを演奏&伴奏しました。砂原さんのピアノ、カッコイ~。

リハーサルが終わって本番まで時間が有ったので、日比谷公園をブラブラ散歩。松本楼の近くで埴輪を発見しました。
080704

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »