« ライブ聴きに | トップページ | CDたくさん買ってきた »

2007/12/21

映画を観に

(post 2007/12/22 11:55)
昨日に続き、今日もあがた森魚さんのイベントに行ってきました。
今日は神田小川町の「neoneo坐」と言うところで、あがた森魚さん監督の月刊映もっちょむぱあぷるへいず11月號」を観てきました。

その前に、せっかく神田界隈に行くなら、と、御茶ノ水駅からブラブラと楽器屋を覗いたり古本屋の店先を冷やかしながら散歩して、神保町「ミロンガ」へ。ウェイトレスさんのUさんとHさんが作ってるという「古町風歩」という素敵な小冊子をいただき(¥100です。安い)、常連のKさんとタンゴのお話をして、ちょっと1月26日の小平コンサートのチラシも置かせていただいて、美味しいコーヒーをいただいて、ホッと一息ついてneoneo坐に向かいました。

6時から先月号の上映を観て、7時過ぎから今月号、その後あがたさんと編集者の中島さんの対談(質問タイムや、ある映像関連のワークショップに関わるディスカッションなどいろいろ・・・)などがあり、さらにその後はあがたさんを囲んで一杯、という時間もあり、とても楽しく充実したひと時でした。

映画は、「日記映画」ということであがたさんが日常をホームビデオで撮ったもの(素材)を中島さんが編集して「今月はこんな感じでした~」と見せるという趣向で。あがたさん自身もこの手法の意味や表現のあり方について、いろんなことを考えたり葛藤があったりするんだなぁということが、上映後の対談や上映後に配られたパンフレットからわかる。僕はといえば、いまだに「表現したいのかどうか」「自分が何か表現するほどのものを持ってるのか?」という疑問に答えが出せなくて、ブログを書いてはいるけど、あえて常に自分の考えはなるべく出さないようにしてしまっていたりするし、コントラバスを弾くということは「表現」なんだろうか?ということも疑問のままであったりする。などなど、、、映画を観ながら、対談を聞きながら、いろんなことを考えていたのだけれど、あがたさんが柔らかな笑顔で「とりあえずやってみて、後で考えればいいんだよ」と言ってくれてるような、そんな気もしました。とりあえず出してみないことには、誰にも伝わるはずが無いもんなぁ。宝くじは買わなければ絶対に当たらない。うんうん。

ま、そんなことで、「もっちょむぱあぷるへいず」来月号は1月21日だそうです。「ミロンガ~neoneo坐」コース、毎月行けるといいな。

|

« ライブ聴きに | トップページ | CDたくさん買ってきた »

コメント

>mamiさん
コメントいただいたのに、なぜか消えてしまいました。
ごめんなさい。今後もよろしくお願いしますね。

投稿: 東谷健司 | 2007/12/25 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95325/17442732

この記事へのトラックバック一覧です: 映画を観に:

« ライブ聴きに | トップページ | CDたくさん買ってきた »