« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/30

ウクレレ3号

070930自作ウクレレ3号を作り始めました。いつ作り始めたんだっけかな?
記録をとる習慣があまり無いので、いきなり形が半分できてる写真です。

材料はネックはラワン、ボディはアガチス。指板は黒檀、ブリッジはローズウッドの予定。近所のホームセンターで買った3mm厚のアガチスを、カンナで薄く(約1.5mm目標)するのは、なかなか一定の厚さにならず大変でした。だんだんカンナ掛けは上手く出来るようになってきたけど、逆に薄くしすぎたり、勢い余って折ってしまったり。それでもなんとか必要な板は確保して、次は曲げの作業。アガチスはもしかしたら曲げ加工には向いてないのかもしれません(いや、単に技術不足かな)。ひょうたん型のくびれの部分で皺になったり、デコボコになったり。トホホ。でも、何となく愛着の沸くデコボコのような気がしてきました(^^。

フレットの溝を切るために新たにのこぎりを買ってきました。ゼットソーの「ミニパネルソーきつつき刃」。切り幅が0.49mmで、マイターボックスを作って上手く調整すれば、フレットソーの代わりに使えそうです。練習してみましたが、もう少しマイターボックスの調整が必要。今のところ使える溝が切れるのは50%くらいの確率です。

今日、指板用の黒檀を買いに新木場の「もくもく」というお店に行ってきました。用が無くてもブラブラしたいお店です。もっと近ければなぁ。「木の愛好会」の会員になりました(^^。虎斑の美しいナラの薄板も購入。次はこれでウクレレを作ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/26

ネギ

(post 2007/09/30 23:55)
070926ずっと前に多摩川で拾ったネギ(振り返ってみたら7月22日でした)が、ようやく収穫できる大きさに。お蕎麦の薬味にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/25

ウクレレキット

去年からウクレレにすっかり夢中なわけですが、先日ウクレレキットを購入・制作しまして、ウクレレを作ることに夢中になっております。

ウクレレキットは9/5、ヤフーのオークションで買いました。HOSCOというメーカーのKit-5で、マホガニー単版のもの。フレットの溝やネックの加工など、なかなかしっかりしてます。ネット上にはウクレレやギターのキットを製作したり完全に自作をしたりしている人のホームページがたくさんあるので、いろいろ参考にさせていただきました。

070910まずは型枠を作り、側板(曲げ加工済み)をブロック材を使って接着。表の板をサンドペーパーで少し薄くして(鳴りが良くなることを期待)、補強材を接着。(9/10)




070911_2表板と裏板を側板に接着。クランプを¥100ショップでたくさん買ってきました。この日、ウクレレキットとは別に自作ウクレレをありあわせの木材を使って作り始めました。ボディはアガチス、ネックはラワン。(9/11)





070912キット(下)、自作(上)ともネックが付きました。ネックの自作に関しては、ヘッドの傾斜を付けるために、木材を斜めにカットしてひっくり返して接着しなければならず、斜めに鋸で切るのがかなり難しかった(意味分かるかな)。マイターボックス(治具の一種)を作ればいいんだけど。自作の方の形は側板の長さが足りず買いに行くのをケチったため丸く小さくなってしまいました。側板を上手く曲げる自信も無かったし。(9/12)





070921_01070921_02指板にフレットを打ち、本体に接着して、塗装、ブリッジを接着して弦を張って完成。自作の方はフレットを打つための溝を切るのに使った鋸が薄すぎて、打ち込みに失敗。まぁ初めてだから仕方が無いかな。なんとか演奏できるようには出来ました。キットの方は、ネックがやや前傾してしまい、弦高が高くなって少し弾きにくくなったけど、音は期待以上に良くて、満足。ナットとサドルはもともとはプラスチックのものが付いていましたが、黒檀(縞黒檀)で自作しました。(9/21)





070921_03練習室の隅っこに木工スペースを作りました。





側板を曲げ加工するための道具(ベンディング・アイロン)も作ってみました。まだ上手く曲げられませんが、、、ちゃんと使えるようになるかな。070925_01 070925_02





特に参考になったサイト(そのスジではとても有名なサイトです)
クレーンホームページ
ウクレレビュリホーワールド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/17

逗子マリーナ

15日から17日まで、逗子マリーナにて「マリン・フェスティバル・イン・逗子マリーナ」に出演。3日間、昼夜公演で計6回のステージ。メンバーは、ピアノ熊田洋、コントラバス東谷健司、バンドネオン鈴木崇朗(17日は北村聡)、バイオリン会田桃子(15日は小泉博一)、ダンス:ユージン&アリサ。

初日の昼の部はお客さんがまばらでリハーサルのようでした。でもほぼ野外のテントなので、汗だく、潮風にさらされてネチョネチョ(^^;。夜の部はほろ酔いのお客さんが盛り上げてくれて、楽しく演奏できました。涼しい風も吹いて、気持ちよかったです。

会場の様子。奥のテントで演奏しました(外車が展示してあって、なんだかバブリーな雰囲気)
070915_01





夕日に浮かぶ富士山
070915_02





何故かヘリコプターも展示してありました。これください、とか言う人いるのかな?・・・な~んて、実は1時間ウン十万円だかでチャーター飛行するっていう話だったそうです。
070915_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/09

丸ビル35F

(post 2007/09/12 01:25)
070909丸ビル35Fにて、ミニコンサート。メンバーは、ピアノ青木菜穂子、バンドネオン鈴木崇朗、コントラバス東谷健司。

8月26日にも同じメンバーで、丸ビルの1階の丸キューブと言う場所で演奏しました。その時は空間が広すぎてピアノの音がワンワン響いて、何をやってるのかわからない感じでしたが、今回はバンドネオンも良く聴こえたし、午前中に再度リハーサルをしたので、落ち着いて弾くことが出来ました。オープンスペースなので演奏中に周りの話し声やトイレのドライヤー(?)の音などしたけど、お互いの音がちゃんと聞こえたので集中力が途切れることもなく、楽しく演奏できたと思います。
「ケ・ノーチェ」や「マリポシータ」といったちょっと渋いけど可愛らしさもある曲(僕は大好き)の選曲(崇朗君の選曲らしい。若いのに、渋いね~)や、青木さんの奇をてらわない、それでいて「古典」にとらわれることも無い、素直で自由なアレンジが、とても良いなぁ~、と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/06

in-F

(post 2007/09/12 01:05)
久しぶりのインエフ出演でしたが、あいにく強力な台風に見舞われてしまいました。悪天候の中、聴きに来てくださった皆さま、どうもありがとうございました。無事帰れたでしょうかねぇ?

8月の後半はかなり気が滅入っていたのですが、ライブで演奏するとやっぱり楽しくて、また頑張ろうっていう気になりました。ここ数年苦しんできた楽器のセッティングが、やっと先日から上手く行って、少し音が大きく出しやすくなったのも、元気の源(^^。
070906

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/02

【HP更新】コンサート情報

秋のスケジュールがぼちぼち入ってきました。
本覚寺コンサートは11月11日(日)に決定です。よろしくお願いします。
http://homepage3.nifty.com/tangovivo/page013.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »