« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/31

いつもの場所

(post 2007/01/01 00:50)
午後、自転車で多摩川へ。風はかなり冷たくて寒かったけど、運動のため(と、何も考えたくなかったので)。国立辺りまでガーッと行ってガーッと戻ってきて、近所のいつもの場所でボーッ。土手は風が当たらなくてポカポカ気持ち良くて、一瞬眠りそうでした。
061231

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/30

歳末に

大掃除もせず、せっせとムーンライダーズのCDをPCに取り込む作業に没頭(最近はPC=iTunesで音楽を聴くことが多い)。1~2回しか聴いてないアルバムなんかも有ったりして、、、改めて聴いてみると当時は「?」と思ったものもすんなり聴けたり、「あれ、良いやん」と思ったり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/28

マフィン

初めて、バナナマフィン(クルミ入り)を焼いてみました。マフィン型を入手するのが面倒だったのでパウンドケーキ型で作ったから、マフィンと言えるのかどうか分からないけど。簡単に、けっこう美味しく出来ました。いろんなバリエーションを試してみようかな。
061228_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で多摩川へ

昨日に続き、今日もいい天気だったので自転車で多摩川へ。結構向かい風が強くてあまり遠くへは行けず、川辺で日向ぼっこしながら読書。ふと振り仰げば枯れススキに高い雲。
061228_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/27

多摩川散歩

あまりにも天気が良くて気持ちよかったので徒歩で多摩川へ。去年猫がいっぱいいた場所に、猫が戻ってきてました(多分あの時の猫だと思う)。ふてぶてしい顔になったなぁ、、、ある意味かわいいけど(^^。
061227_01 061227_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/26

餃子

久しぶりに餃子を焼きました。昨日の帰り道、熊田さんと餃子について話してたらどうしても自分で作って食べたくなって。豚挽き肉、白菜、ニラ入り。焼き上がり、見栄えは今一だけど味最高。残りは冷凍。
061226_01 061226_02

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006/12/25

Lafu&Sting

(post 2006/12/26 18:40)
横浜関内Lafu&Stingにてライブ。メンバーはピアノ:熊田洋、コントラバス:東谷健司、歌:ロベルト杉浦。

ロベルト君と共演は久しぶり。少し爽やかになって、一皮向けたような印象を受けました。来年も一層の活躍を期待してます。そして、また一緒にタンゴをやろう!
061225_01 061225_02 061225_03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/24

【告知】12/25Lafu&Sting

明日(25日)のLafu&Stingのライブに、歌手のロベルト杉浦君が急遽参加してくれることになりました。少し体調を崩して名古屋の実家で静養していたようですが、大分回復してきたそうなので、少し歌ってもらいます。お近くの方(も遠くの方も^^)ぜひ、聴きに来てくださいね~。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/20

映画「マニアの受難」

(post 2006/12/22 20:00)
久しぶりに映画館(テアトル新宿)に映画を観に行きました。今年30周年を迎えて大活躍中(かな?)のバンド、ムーンライダーズのドキュメンタリー映画。インタビューやライブ映像を中心に、ムーンライダーズというバンドの世界観や美学を描いていて、興味深い映画でした。一ファンとしては、大画面でメンバーが喋ってるのを観るだけでも大興奮だったわけですが(^^。
この数年、日本のロック黎明期を振り返るような企画の本や雑誌も多く見かけるようですが、そういった方面に興味のある方にとっても面白い映画かもしれません。
http://passion-maniacs.com/

僕個人的には、、、改めて、モノの見方や音楽との接し方、人生に対する照れ方やユーモアのあり方まで、ことごとく影響を受けてきたもんだなぁと感じました。(な~んて言うのは、おこがましいですが^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/12/18

Lafu&Sting

(post 2006/12/19 11:00)
横浜関内Lafu&Stingにてライブ。メンバーはピアノ熊田洋、バイオリン会田桃子、バンドネオン北村聡、コントラバス東谷健司、ダンス:ユージン&アリサ/ブッキー&ユウコ。
このメンバーでのライブは今年最後ということもあって、なかなかの盛況でした。熊田さん、会田さんのオリジナル曲もたくさん演奏しました。次回は1月18日(木)に決まりました。
また、来週月曜日(25日)にはLafu&Stingにてエル・タンゴ・ビーボのデゥオのライブが有ります。今年最後の演奏になりますので、よかったら遊びに来てくださいね~。よろしくお願いします。
061218

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/17

小平コンサート

(post 2006/12/18 11:00)
毎年恒例となってきた感のある、ファーメイ主催の小平中央公民館でのコンサート。メンバーはピアノ熊田洋、バイオリン近藤久美子、バンドネオン北村聡、コントラバス東谷健司。このメンバーで演奏するのは1年に1回、ここでのみ。しょっちゅう顔を合わせてるのでそんな感じもしなくて、軽くリハーサルをして本番に臨んだら、ものすごく新鮮な気持ちで演奏することになってしまった曲も多少有りました(^^;。結果的には程好く緊張感のある良いコンサートになったような気もしますが。

休憩中楽屋にて。みんなシャイなのでカメラの方を向いてくれません(^^。2枚目は本番演奏中(お願いして撮ってもらいました)。
061217_01 061217_02




プログラムは
第一部
1.カナロ・エン・パリス
2.コモ・ドス・エクストラニョス「見知らぬ二人のように」
3.フリアン
4.ミロンガ・デル・アンヘル「天使のミロンガ」
5.エル・トリート「仔牛」(vl trio)
6.カミニート「小径」(vl trio)
7.アムラード「見捨てられて」(vl trio)
8.ウン・プラセール「喜び」
9.オブリビオン「忘却」
10.赤と黒
第二部
1.ラ・マリポーサ「蝶々」(duo)
2.ペダシート・デ・シエロ「空の一片」(duo)
3.エル・アブロヒート「アザミ」(bn trio)
4.ミロンガ・センティメンタル「感傷的なミロンガ」(bn trio)
5.エル・ウルティモ・オルガニート「最後のオルガニート」(bn trio)
6.ベトチャプリカ
7.エントラドール
8.チクラーナ
9.ケハス・デ・バンドネオン「バンドネオンの嘆き」
10.ラ・クンパルシータ
(アンコール.ポル・ウナ・カベサ「首の差で」)

ピアソラの曲(「天使のミロンガ」と「オブリビオン」)、熊田さん作曲の「赤と黒」はこのメンバーでは始めての演奏。リクエストが多かったので取り上げてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/16

船で観た映画

「ぱしふぃっく びいなす」号では毎日、映画館で1本とテレビで2本の計3本ずつ日替わりで映画を上映していました(何度も繰り返し上映)。毎日3本とも観る、という訳にはいきませんでしたが(そりゃそうだ^^;)、観て感激したものをここに記しておきます。

12/9 『金持ちへの道(ゲット・ア・チャンス!)』 2000年制作、監督:マレク・カニエフスカ、主演:ポール・ニューマン
ちょっと小粋なコメディー、良質の娯楽映画、という感じ。面白かった。

12/10 『最後の恋のはじめ方』 2000年制作、監督:アンディ・テナント、主演:ウィル・スミス/エヴァ・メンデス
こちらも良い感じの娯楽作でした。久々に恋愛について思いをめぐらせました(^^。

12/11 『宇宙戦争』 2005年制作、監督:S・スピルバーグ、主演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング
全然期待しないで観たら、結構面白かった。異星人の襲来はメインテーマではなくて、人間の本質的な弱さや優しさや醜さなどを描いていて、考えさせられました。「宇宙戦争という題+スピルバーグ」で娯楽作を期待した人には不評だったかもしれませんねぇ。

12/12 『イン・ハー・シューズ』 2005年制作、監督:カーティス・ハンソン、主演:キャメロン・ディアス
とても良い映画だと思います。↑のリンク先でラブコメディーと紹介されてるのは間違いだと思います。お母さんの死によって壊れてしまった家族関係や家族同士の心のすれ違い、成長過程で抱いたトラウマやコンプレックスなどといった、それぞれの登場人物のいろんな「傷」が修復され癒されていくお話(だと思う)。靴などの小物の使い方も丁寧で、何度も観ても新しい発見のある良い映画だと思いました。僕は2回観ました。今回観た中で1番お勧めしたい映画です。

12/12 『サイドウェイズ』 2004年制作、監督:アレクサンダー・ペイン、主演ポール・ジアマッティ
さえない主人公があまりにも自分とダブり苦笑(^^;。ラストはもうちょっとスッキリした気分にさせて欲しかったけど、まぁハッピーエンドと思いましょう。この映画も面白かったです。

| | コメント (2)

2006/12/15

神戸港

(post 2006/12/16 00:45)
朝10時頃、神戸港に到着しました。
楽しいお仕事でした。また機会があると良いなぁ~。
061215

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/14

サロン・コンサート

(post 2006/12/16 00:30)
小さなピアノサロンにて、サロン・コンサート。この船には、見たものだけでも5台のグランドピアノが乗っています。もしかしたら他にも有るのかも(^^。
この船旅の最後の夜のコンサートはちょっとアットホームな感じになりました。
061214_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜港

横浜港

多少の揺れは有りましたが、順調に航海は進んで、今朝、横浜港に到着しました。おとといの夜から日本近海を進んでいたので書き込み出来たのですがバタバタしててタイミングを逃してました(^_^;)

横浜港で多くの方が下船されたので、船内は寂しくなりました。今夜、神戸港に向けての航海中に最後のコンサートが有るので、神戸港で明日下船です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/12

ウクレレ&パーティー演奏

(post 2006/12/16 00:15)
朝からとても気持ちの良いお天気。甲板でこっそりウクレレを弾きました。コントラバスは船に備え付けのものをお借りしたので、ウクレレを持って行ったのでした(^^。ほぇ~気持ちいいのぉ。写真の島はトカラ列島の一つ。
061212_02 061212_01




夕方、フェアウェル・パーティー(旅も終盤なので船長主催の夕食前のちょっとしたパーティー)でちょこっと演奏。バイオリン・ピアノ・コントラバスで。写真はリハ風景。
061212_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/11

映画

(post 2006/12/15 23:50)
今日も休み。船内の映画館で「宇宙戦争」を観る。全然期待してなかったせいか、意外に良い映画だったなぁ~という印象でした(^^。
夕方になって、気持ち良く晴れてきて、綺麗な夕焼け。
061211_01 061211_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/10

大荒れ

(post 2006/12/15 23:30)
9日の夜中にフィリピン付近で台風が発生したとかで、海が大荒れ。1日中船は大揺れ。今日は休みだったこともあり、熊田さんは1日中ダウンしていたそうで、1度も会いませんでした(^^;。
061210

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/09

買い物&ショー

(post 2006/12/15 23:15)
午前中は一人で町に出てウロウロ散歩。昼食は皆でニュー・ワールド・センター内のレストランで飲茶(ヤムチャ)。ダンサーのレオーネルさんはほとんど食べられず、お気の毒でした。その後、レオーネルさんの希望でちょっとお買い物。お土産にチャイナドレスを買ってました。僕はシャツを2枚、80香港ドルで購入(約1280円)。
061209




夜はメイン・ラウンジにて「タンゴ・ダンスショー」。ちょっと揺れたけど、無事終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/08

香港

(post 2006/12/15 23:05)
14:30(香港時間。日本時間で15:30)頃、香港空港に到着。気温はなんと28℃。
061208_01 061208_02




大混雑する町を通り抜け、バスで港へ移動。乗船し、船内の案内や旅程の説明を受けたり、、、で、あっと言う間に夜になり、町へ夕食に出かけました。金曜日の夜という事もあって町は人だらけ。有名なレストランは何処も満杯で、腹ペコの我々は適当にガラガラのお店に入り、ちょっと後悔(^^;。夜景がキレイでした。
061208_03 061208_04 061208_05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発

出発

これから香港に向けて出発です。
携帯から書き込んでみてます。でも、船の上からは書き込めないかなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/04

買い物

去年、年末に船に乗る仕事をしましたが、今年も船に乗ることになっています。12/8飛行機で香港に行き、香港から日本へ帰ってくる「ぱしふぃっく・びーなす」に乗り込む予定。クアルテート タンゴパシフィコの名前で演奏します。メンバーはピアノ熊田洋、バイオリン会田桃子、バンドネオン鈴木崇朗、コントラバス東谷健司。

で、船にはドレスコードというもんがあって、ジャケットが必要になるので買い物に行ってきました。去年はステージ用の白ジャケット(近くで見るとボロい)でごまかしましたが、恥ずかしいので買うことに。このトシで初めての金ボタン紺ブレ(^^;。Yシャツとズボンも購入。
買い物は楽しい。(post 2006/12/05 00:25)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/03

六本木にて

朝、9:15小松空港発の飛行機に乗って、帰京。12:00から六本木タンゴ・ゼロアワーでサウンドチェックの予定。13:00~17:00,19:00~23:00の2回のミロンガ(ダンスパーティー)で演奏(実際の演奏は30分2回ずつ。計4回)。演奏者はピアノ熊田洋、バイオリン会田桃子、バンドネオン北村聡、コントラバス東谷健司。ミロンガはかなりの盛況で、皆さん楽しそうに踊っていました。
疲れたけど、今日も楽しい1日でした。(post 2006/12/05 00:10)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/02

金沢にて

金沢エクセルホテル東急にて、小林太平&江口祐子ダンス・ディナーショーに出演。演奏はバンドネオン京谷弘司さん、ピアノ淡路七穂子さん、バイオリン喜多直毅さん、コントラバス東谷健司。ダンサーはミゲル・アンヘル・ソト&ロミーナ。

10:45羽田発の飛行機に乗る予定で、コントラバスを預けるために1時間前に行かねばならないから9:45、、、というのをいつの間にか「9:45の飛行機」と思い込んでしまって、8:45に空港に着こうと、さらに渋滞が有ってはいけないと、少し余裕を見て家を6:45に出て、8:15に空港に到着。滞りなく楽器を預け、搭乗口へ。手荷物にうっかりカッターナイフを入れていて、預ける手続きが必要になり、係官に「何時の便ですか?」と聞かれて、やっと時間を間違えていることの気付いたのが8:45。その後2時間を搭乗ゲートのそばのベンチで日向ぼっこをしつつ本を読んだりウトウトしたりして過ごす(^^;。ま、こういう時間も悪くないかな。
飛行機はJAL便。クラスJというちょっと広い席を用意していただき、とても快適。
「気象状況の影響で揺れることが予想される、云々」と機長や客室乗務員さんが何度もアナウンスするのでちょっとビクビクしていたけど、全然大した事無くて、小松空港には予定通り到着。小松空港と金沢市街はバスでの移動になるので、僕は単独行動でレンタカーを借りることにした。金沢でのバス移動では何年か前にツライ思いをしたことがある。レンタカーも快適でした。途中サービスエリアで撮った、鈍色の空の下波がザァザァ日本海、の写真。この後、土砂降り&アラレがバラバラ!さすが北陸は天気がくるくる変わるなぁと感心しました。
061202




ディナーショーは8時過ぎには無事終わり、出演者もディナーを食べさせてもらって、楽しくも長い1日が終わりました。(post 2006/12/04 23:50)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »