« 正月ボケ | トップページ | 洗車 »

2006/01/10

今日は自転車で床屋さんに。多摩川経由。しばらく忙しかったので久しぶりにさっぱりしてきました。

府中の郷土の森の近くで、猫の家族を発見。野良猫にはエサを与えない主義なのですが、鼻水をたらしてくしゃみをしていてあまりにも可哀想だったので、床屋さんの帰り道、そば屋で食べた昼食にあったゆで卵をティッシュに包んで持って来て与えてしまいました。近所の人たちにけっこう良い物をもらっているのか、ゆで卵にはほとんど興味を示さなかったのですが、他にも兄弟(?)たちがわらわらと集まってきて、数えてみたら大小さまざま9匹いました。お父さんは大きい白黒のブチで、スマートな黒トラがお母さん(多分)。写真に大人しく納まってくれたのは子供たちの中の3匹(この茶トラは家族じゃないかも?)。
、、、また遊びに行こう。
060110

|

« 正月ボケ | トップページ | 洗車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95325/8099404

この記事へのトラックバック一覧です: :

» 港町には、やはり彼らが イスラエル旅行記5 [瑞樹録]
イスラエルの玄関であったヤッフォ。 こんな緑沢山の中には 素敵な歌声と共にこんな鳥も居たりして そして、港町には欠かせない彼ら [続きを読む]

受信: 2006/01/16 23:56

« 正月ボケ | トップページ | 洗車 »