« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/30

ぎょっ

さっき、買い物に行くのに車を出そうとしたら、やけに尻尾の長い猫が走り抜けたので、あれ?と思ってよく見たら、どうやらアライグマのようだった。それを野良猫が腰を抜かしたような変な格好で見送っていた。
なんでアライグマが・・・?見間違いかなぁ。う~ん、こういう時はどうすればいいんだろう、、、。う~~~~ん、見なかったことにしよう、、、。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/25

ゴーヤ、その後

梅雨時だったとはいえ、約2週間もほったらかしだったので枯れてるかも・・・と心配していたけど、元気に育っていたゴーヤ(ニガウリ)。花が咲いたので写真を撮ろうと思ったら、モンシロチョウが凄いタイミングでカメラの前に。写真好きの蝶?
050725_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/23

帰京

今日、東京に帰って来ました。昨日は名古屋天白「Sunny Side」のライブでちょっと遅くなったのですが、今朝は早起きして、11時ころ出発して、4時過ぎに帰り着きました。
今日は調布の花火大会だったので、遅くなると家に帰れなくなるかもしれないと思って(まぁ、そんなことは実際は無いと思うけど)早めに帰ってきました。花火大会は、1kmほど離れているのであまり迫力は無かったけど、近所の空き地でちょこっと見物しました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/07/22

我が家(鈴鹿の実家)のキンモクセイの木に蝉がたくさんいたので写真を撮ってみました。写真だとあまり迫力が伝わらないかな。一昨年の夏はもっといっぱいウジャウジャいたらしい。
050722_01 050722_02

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/19

鈴鹿川散歩

午前中に、鈴鹿川へ散歩に。
午前中とはいえ、往復1時間半ほど歩いたら暑くて倒れそうでした(^^;。
鈴鹿川は、大きな川ではないけど、少し雰囲気が多摩川と似てる気がする。

こんな感じ      ちょっとラブリィな看板を発見
050719_01 050719_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/17

エル・タンゴ・ビーボ四日市公演

四日市市に最近合併された楠町(くすちょう)でのエル・タンゴ・ビーボのコンサートの様子。300近く並べた椅子がほぼ満席でした。古くからのタンゴファンの皆さんもたくさん聴きに来てくださって、絶妙な掛け声が飛んでました。とても嬉しかったです。
ダンスのタンゴ・フロリカさん、地元のタンゴバンドのメンバーの皆さんともご一緒しました。
050717_01 050717_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/16

今日はノンビリ

今日は休みだったので、ノンビリしてました。夕方、30分ほど歩いて鈴鹿川まで散歩してきました。

晩御飯は、母が友人にいただいたカツオを、僕がさばいてお刺身を作りました。初挑戦の割にはまぁまぁ上手くできました。刺身は写真を公開するほどではないので、さばく前のカツオの写真。
050716

| | コメント (2) | トラックバック (0)

15日

お昼2時ころから、NHK名古屋局開局80周年記念イベントで万博アルゼンチン館のダンサーの伴奏。メンバーは夜のライブと同じ、ピアノ/矢田麻子、バイオリン/柴田菜穂、とコントラバス僕。2曲だけ演奏しました。
ブレてますが、せっかくなので写真を1枚。
050715_01






2時30分ころに終わって、僕の車に3人乗って夜のライブ会場の亀山「月の庭」に移動。古い民家(蔵?)をほぼそのまま生かしたような店構えで、とってもいい雰囲気でお料理も美味しく素晴らしいお店でした。三重県ではかなり有名だそうです。
050715_02


| | コメント (2) | トラックバック (0)

14日のライブ

名古屋栄「DOXY」にて。メンバーは、ピアノ/矢田麻子、バイオリン/高橋誠、アコーディオン/ティト・モンテ(日本人です^^)。エル・ジョロンなどの古典タンゴでのバイオリンとアコーディオンのアドリブの掛け合いが楽しかったです。「DOXY」は綺麗で雰囲気の良いお店でした。050714

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/12

鈴鹿から

日曜日、東名高速のパーキング・エリアで見つけた猫の親子。
050710





日曜日(10日)、名古屋覚王山「メゾン・ブランシュ」でダンス・パーティーの演奏をして、昨日は万博アルゼンチン館でのダンス・パーティーの演奏をしてきました。昨日はアルゼンチン・ナショナルデーということで、大盛況でした。時間があったので、万博内をちょっと散歩しました。月曜日なのに、たくさんの人が来てました。
散歩中の写真と、ダンサーのデモ・ダンスの場面の写真。
050711_01 050711_02

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/07/08

七夕ライブ

ロベルトは風邪で調子が悪いと言っていましたが、けっこう良い声だったように思うけどなぁ。写真だけですみません。実は録音もしてて、いつかHPで聴いてもらえるようにしたいと思いつつ、いつになるかわかりませんが・・・。
050707





今日のチコスのディナーコンサートの写真も撮りたかったのですが、バタバタしてるうちに終わっていました(^^;。珍しくタキシードを着てたのに・・・。
明日は六本木スイートベイジルで、バンドネオンの京谷弘司さんのバンドのお助けメンバーとして演奏します。とても格好良いレパートリーが多いし、ダンスも入って楽しいライブになると思います。良かったら、遊びに来て下さいね。(まだチケットあるかな・・・多分大丈夫だと思うけど)
スイートベイジルHP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日も今日も明日も明後日も

このところ、急に忙しくなりました。ありがたいことです。

昨日の写真は後でアップするつもり。

今日はチコス・デ・パンパのディナー・コンサート。
タキシードを着ます(^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/04

・・・雨・・・

今日はチコス・デ・パンパのリハーサル。・・・うーんと、他には別に書くことも無し(^^;。

明日はEL TANGO VIVOのリハーサル。7月17日の四日市コンサートに向けて、新曲を練習する予定。あ、7月7日の横浜ライブでも演奏できるかな。

7月10日からはまた実家の鈴鹿を拠点に仕事の予定。ちょっと早い夏休み(?)を兼ねるつもりなので、海や山にも行きたいなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/01

◇CD◇本棚◇

7月ですね。

先日買って、とても良いなぁと思ったCDを紹介します。
  
ビクトル・ハラのCDはベスト版を1枚(とカセットテープで1本)持っていました。温かみと透明感、そして説得力のある歌声で、とても好きです。1960年代から1970年代のチリの政治状況と密接に関わっている歌手では有りますが、そういうことを抜きにして、音楽だけを聴いても、充分素晴らしいと思います。日本版で歌詞カードが付いて発売されたらいいのになぁと、強く思いますが。スペイン語の勉強の教材としても良いかもしれません(^^。

ビクトル・ハラについて、1960・70・80年代の中南米の政治状況と音楽について、興味のある方は、八木啓代さんの「ラテンアメリカ発、音楽通信」をお奨めします。学生時代に生協の本屋で何気なく手にとったのですが、僕の人生にかなり大きく影響を与えた1冊だと思います。14年前の著作なので、世界情勢は大きく変わった点も有りますが、八木さんの熱い文章は時代を超えて感動的だと思います。(「危険な歌―世紀末の音楽家たちの肖像」と言うタイトルで文庫になっているようです。)
050701 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »