« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/30

本日の収穫

東京は曇り。やや涼しくて過ごしやすい。暑くなるのもpoco a pocoにしてもらわないと、体がついていけません。

さて、先程パセリを収穫。どうやって食べようか。パセリがメインの料理って、、、無いのかな?
茎を折った手がとてもいい匂い。
050630

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/27

愛知万博にて

アルゼンチン館で、演奏してきました。すごく楽しかったです。

メンバーは、バイオリン会田桃子、バンドネオン北村聡、ピアノ矢田麻子、コントラバス僕、歌セルヒオ・ビジャロエル、ダンサー2組(名前はよく分かりませんでした、、、残念・・・)。毎時0分から20分ほどのショーを、1時2時3時に(そして好評に付き4時にも)行いました。アルゼンチン館のスタッフの皆さん、とても気さくで楽しい方ばかりで、やっぱりアルゼンチンって良いなぁ・・・っと思いました。

出演直前050627_01
盛況でした050627_02
帰りの車中050627_03
パーキング・エリアで見つけたカワイコちゃん050627_04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/22

ミュージカル・バトン

先日くりたぬきさんから回してもらった「ミュージカル・バトン」。そんなに悩まずに、、、と自分に言い聞かせながら。長いけど、くりたぬきさんは読んでくれるだろう。
(以下、敬称略です)

[今パソコンに入っている音楽ファイルの容量]
聴くためには全くPCに音楽は入れていません。自分のライブの生録をまだCD-Rに焼いてない分が2Gほど。

[最後に買ったCD]
まとめて注文して、届いた分
○ムーンライダーズ「P.W Babies Paperback」「AMATEUR ACADMY 20th anniversary edition」
○TOM WAITS「FRANKS WILD YEARS」「SWORDFISHTROMBONES」「RAIN DOGS」
(トム・ウェイツのこの3枚は大学入試のときに兄のアパートで聴いて物凄く気に入って、カセットテープで持ってましたが、通販にはまった結果めでたく購入に至りました。)
○藤沢嵐子&早川真平ティピカ東京「ママ恋人が欲しいの」
○ネストル・マルコーニ「ネストル・マルコーニの軌跡」
まだ届いてない分
○Victor Jara「Pongo en Tus Manos Abiertas」「Victor Jara」「Derecho de Vivir en Paz」

[今聴いている曲](ミュージカル・バトンが回って来たのに気づいたその時に聴いてた曲)
アリエル・ラミレス(ARIEL RAMIREZ)「SOLAMENTE ZANBAS」の中の1曲。このCDは先月のまとめ買いで買ったもの。

[よく聞く、または特別な思い入れのある5曲]
○はっぴいえんど「花いちもんめ」
 小学4年の時の担任の先生に聴かせてもらって以来、取り付かれたようにレコードを探してひたすら聴きました。
1980年頃のことなので、73年に解散した「はっぴいえんど」のレコードは復刻盤が出ていました。
 「はっぴいえんど」の曲は「春よ来い」「はいからはくち」「空飛ぶ鯨」「風をあつめて」などなど全て好きですが、あえて、ちょっと渋いところで鈴木茂作曲のこの1曲を選んでみました。小学4年生当時、一番好きな曲でした。

「はっぴいえんど」のレコードで当時手に入るものは買いつくしたので、メンバーのソロ作品に手を伸ばし、細野晴臣「ホソノ・ハウス」(最近復刻CDが出たみたいですね)、大瀧詠一のナイアガラ・シリーズ、ナイアガラの流れから山下達郎を聴き、シュガーベイブで大貫妙子を知り、大貫妙子がラジオでライブをしていた時にバックでドラムをたたいていたのが鈴木さえ子で、何故か翌日にはレコードを買いに行っていました(~1985年頃だと思う。この頃YMO全盛で、兄が熱心に聴いてたと思うけど、僕は全く興味無かった。スネークマン・ショーは好きだったけど)。

○鈴木さえ子「Island」
 1曲選ぶのはやはり困難ですが、初めて聴いた曲を選んでおきます。鈴木さえ子にとっての2枚目のアルバム「科学と神秘」の1曲目。インストゥルメンタルで、格好よくて可愛くてクールで温かい、という感じの曲です。先程久しぶりに聴いたら、「素晴らしい」というよりは「懐かしい・・・」という感じでしたが。高校生の頃なので、こんな素晴らしい才能があって、可愛くて(声が)、ユニークな人と結婚したら幸せだろうなぁと思ったものです。今では、人生はそういうものではない、と知りました、、、(^^。

で、その鈴木さえ子のプロデュースをしていたのがムーンライダーズの鈴木慶一で、お金が貯まった時に買いました。アルバム「アマチュア・アカデミー」。でも、1曲選ぶとしたら、、、

○ムーンライダーズ「涙は悲しみだけで、出来てるんじゃない」
 ムーンライダーズも、どの曲も大好きですが、この曲がふと思いつきました。ムーンライダーズは僕にとっては音も最高に好きだけど、詞がまたたまらないんですよねぇ。

いや、ムーンライダーズについてはやはり簡単に語れません・・・。

さて、1986年頃(多分)、ラジオでのライブに鈴木慶一がギターで参加するというので聴いたのが、あがた森魚のライブでした。何か、凄いブッ飛んだ演奏だったような気がします(何で録音しなかったんだろう・・・)。で、すぐに買いに行きました。アルバム「バンドネオンのジャガー」。(いや、あがた森魚の名前は兄に聞いてたし、なんとなく知ってたはずだな・・・。そのへん記憶があいまいです。)

その後、1988年に大学入学。で、タンゴサークルに誘われた時「あがた森魚に会えるよ」と言われて、ちょっと覗いたデモンストレーションが面白かったので、タンゴサークルに入ったわけです。あがた森魚さんは「タンゴの人」ではないですが、実際に何度かお目にかかる機会もありました(といっても、緊張してまともに話は出来なかったけど)。

○ロベルト・ゴジェネチェ歌/アストル・ピアソラ作曲「VUELVO AL SUR」(ブエルボ・アル・スール「南に帰る」)
 タンゴ・サークルに入ってしばらくして観に行った映画「SUR・・その先は愛」で流れた曲。この曲、というより、この映画に大きな衝撃を受けたので、この曲を選びました。この映画を観るまでは僕も「タンゴは昔懐かしい音楽」と思っていたのですが、そうじゃなくて、いろんな社会事情や世界情勢などの影響を受けつつ(ある人たちにとっては人生と分かちがたい形で)現代に生き続けてる音楽なんだと解りました。その時の感動が「EL TANGO VIVO」というバンド名に繋がっています。

もう1曲は何にしようかな。タンゴではないけど、アルゼンチンの歌手で大好きなメルセデス・ソーサ

○メルセデス・ソーサ歌/ビオレタ・パラ作曲「GRACIAS A LA VIDA」(グラシアス・ア・ラ・ビーダ「人生よ、ありがとう」
 メルセデス・ソーサは素晴らしい歌手です。CDは5枚ほど持っています。詳しいことは、、、興味のある人は調べてね。もう疲れた。

触れなかったけど、大好き
ビーチ・ボーイズ、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、リアル・フィッシュ、

[バトンを渡す先5人の方々]
ごめんなさい。僕の線は、、、とめます。


やれやれ、、、さあ、飲みにいこう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/06/20

Chicos de Pampa

今日はチコス・デ・パンパのコンサートでした。たまには写真を載せてみようと思って、主催者の方にお願いして撮ってもらいました。ダリエンソ楽団(大きな編成です)のスタイルの魅力(スピード感とかグルーブ感、とにかくワクワクする感じ)を4人で何とか再現したいと頑張っています。機会があれば、ぜひ聴きに来て下さいね。
HPはこちら(http://www.chicos-de-pampa.com/
050620

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/18

◇CD◇

おすすめのCDです。通販にはまりつつあるかも・・・(^^;

高校生の頃からmoonriders(ムーンライダーズ)のファンで、今でもタンゴ以外では一番よく聞く音楽と言えると思います。
そんなムーンライダーズが先日ニューアルバムを出しまして、僕も先程Amazonで注文しました。というわけでまだ聴いてませんが、良いに決まってるのでおすすめします(^^。
それと、バンド結成20周年記念リマスタリング豪華版という「アマチュア・アカデミー」もご紹介します。このアルバムは1984年に発表されたものだそうです。僕が聞いたのは86年だったと思います(多分)。僕にとっては最初に聴いたムーンライダーズのレコードです。わくしながらレコード針を落として、あまりの格好良さに感動で鳥肌がぶるぶる立ったのを鮮明に覚えています。CD化されたものも持っているのですが、2枚組み(ボーナスディスク)だしブックレットも付いてる、ということで買うことにしました(一瞬躊躇しましたが^^)。早く届かないかな♪(他にもいろいろ注文しました、、、そのうち紹介したいと思います)
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/06/17

in-Fのライブ

今日(昨日)も、楽しくライブが終わりました。

ライブ終了後、おでんを食べさせてもらいました。おいしかった~~~~。写真を撮ったけど、残念ながらピンボケでした。

写真は、「最初のテレビの記憶」について話していて、僕は「くれくれタコラ」と言ったら、マスター佐藤さんが何処からか出してくれたタコラのぬいぐるみ。うぉ~~っ、欲しい!(、、、いや、冷静になってみると、要らない)。
050616

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/06/14

自転車で

午後、良い天気に誘われて多摩川へ。たまには自分の写真も載せてみようかな、とセルフタイマーで撮ってみた。
何てバカバカしい写真、、、(^^;。
050614

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/06/13

◇CD◇

久々に、おすすめCDの紹介です。タンゴではありません。

キングレコード「低音王Ⅱ」。いろんなタイプのコントラバスの演奏が収録されていて、面白いです。タイトルがまた、イカシてます。1枚目の「低音王」も有ったのですが絶版になってしまったのでしょうか・・・買いそびれてしまって、探しているけど見つかりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/11

大塚「GRECO」ライブ

昨夜のライブの様子です(突然撮影をお願いして、どうもすみませんでした>Kさん)。メンバーは、ピアノ青木菜穂子、バンドネオン北村聡、バイオリン会田桃子、と僕。残念ながらお客様は少なかったのですが、演奏は前回のマンダラの時より良くなっていたと思います。またこのメンバーでもライブをする機会が有ると思いますので、その時はぜひ聴きに来てくださいね。よろしくお願いします。
050610

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/06/08

テレビ

今日観て、印象に残ったテレビの番組について少々。午前中、NHK教育「ピタゴラスイッチ」。時々観るけど、面白い(多分昨年度の再放送だと思うけど)。夜、同じくNHK教育「地球ドラマチック(世界ジャングル紀行2)」。先週も観た。イギリスBBC製作の自然ドキュメント。面白かった。

それから、昨日録画したNHK教育「ワールドドキュメント」(毎週火曜午前11:30~録画している)を、さっき観た。今回は「禁煙最前線」ということで、1995年製作の番組から再編集したドキュメントで、世界各国の禁煙対策事情を扱った番組。特に、アメリカ合衆国が、国内で消費量の減ったタバコをアジアに売りつけようとするのに対してタイ政府がいかに闘ったか、という場面に感銘を受けた。現在、もっとも尊敬すべきアジアの国はタイではないかと思ったりする。(この番組は同じ時間に再放送されることが多いです)

僕もかつてタバコを吸っていたのですが、2年前の6月1日から止めています(この番組で知ったけど、5月31日がWHO禁煙デーだそうな)。ニコ○ットのお世話になりました。実は、ロベルト君も禁煙に挑戦中だそうです。みんなで応援しましょう(と、こう書いてるのはロベルトには知らせてないのですが、まぁいいでしょう)。タバコは止めた方が良いですもんね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

昨夜のライブ

昨夜の横浜「Lafu&Sting」ライブの写真です。ロベルト君は今回は喉の調子も良かったようで、のびのび歌ってたし、トークも非常に面白かったです(^^。

ロベルト君は、次回7月7日の「Lafu&Sting」が終わると、メキシコにマリアッチやランチェラを歌いに行くそうで、しばらくは「EL TANGO VIVO+ロベルト・杉浦」ライブは有りませんので、ぜひ、聴きに来て下さいね。7月7日(木)です。よろしくお願いします。
050607_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/05

ゴーヤ

先日蒔いたゴーヤの芽が出て、小さな本葉が伸びてきた。と思ったら、びっしりアブラムシが・・・ひょぇ~~~、と思いつつティッシュで拭き取るも、羽の生えたアブラムシがどんどん飛んで集まってくる。なんじゃこりゃぁ・・・。と思っていたら、小さなテントウムシの幼虫がアブラムシをモグモグ食べているのを発見。プランターの中の食物連鎖ですねぇ。早く大きくなって、アブラムシたくさん食べておくれ。

いや、しかし、小さな羽虫の何と膨大な数。それに種類も多くてびっくり。でも、、、こんなのもみんな名前がついてて、研究者がいたりするんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/04

木工

久しぶりに、木工に挑戦。弓ケースがボロボロになってきたので、作ってみた。ちょっと必要以上に頑丈になっちゃったけど、なかなか上手く出来た。2本はいるタイプでコントラバスのソフトケースの弓ポケットに収まるものは売られてない(多分)ので、貴重かも。
050604

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/03

散歩に行ってゴミ拾い

午後、雨が降りそうだったけど、少し多摩川に。お気に入りの場所に着いたら、カップラーメンの容器などがポイ捨てしてあって、ガッカリ。買い物袋も有ったので拾い集めて、その辺のクズ籠に捨てようと思ったら、、、前は何箇所かにあったクズ籠がいつの間にか全部撤去されてたみたいで捨てられず、仕方が無いので持って帰ってきた。とほほ。まだたくさんゴミが落ちていたのが目に付いたけど、袋に入りきらないからそのままにしてきたので、なんだかとても中途半端なモヤモヤした気分でした。でも、全部拾うことは不可能だし・・・。

月曜日に散歩をするとゴミだらけだったりするのに、いつの間にかキレイになってるのは、やっぱり誰かが清掃作業してるのかな?・・・それとも風に吹かれ川に流れてどこかに行ってしまうんだろうか?・・・まさかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/01

ミント

梅雨も近づいて、挿し木のシーズン。レモンバームをちょっと切ってコップに生けておいたら4~5日で根が出て、今日鉢に植えつけた。写真は、調子に乗って生けたミント。花が咲いているのはキャットミント。

前にも書いたような気もしますが、レモンバームとキャットミントは道端(本当に、誰かの敷地ではなく)に生えていたのをちょっと切って挿して増やしたもの。どちらも工事等の影響で既に元の株は無くなってしまったので、図らずも命を救ってあげられたような気がして、ちょっと嬉しい。キャットミントはその名の通り、猫が好むミント。たまに近所の野良猫がフンフン匂いをかいでます。

050601

| | コメント (3) | トラックバック (0)

蝶の幼虫

パセリが1株、葉が無くなっていたので、よく見たら蝶の幼虫を発見。かなり大きくて、5cmくらいありそう。緑色と黒の縞で、黒い部分に赤い点がある。つついたらニュっと黄色いツノを出した。ネットで調べてみたらキアゲハの幼虫だそうな。しかも、このガラはサナギになる前の状態だそうだ。もうすぐサナギになるのかなぁ、、、羽化するところ見てみたいなぁ(かなり気合を入れて観察しないと無理だと思うけど・・・)。

写真撮りましたが、けっこうエグイ絵になったので掲載は止めておきます(^^;。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »